採用情報

社長メッセージ

現場第一!私たちは『モノづくり』の会社です

私たちは『モノづくり』の会社です。まず一番大事なものは何よりも従業員の安全です。安全に働けなくては良い製品は作れません。そして品質。お客様に喜んでいただける高品質の製品を作っていく事はメーカーとしての社会的責任であり、私たちの『ブランド力』となります。また、お客様に喜んでいただける製品を作り出すためには、『改善』が不可欠です。世の中には『完全』は有り得ません。必ず問題や課題が発生してきます。私たちは一時の成功に安住せず、トヨタ生産方式(TPS)に忠実に問題や課題の改善を実践する集団でありたいと考えています。そして忘れてはいけないのは、『モノづくり』の原点は現場であること。その主役である現場を軸とした『モノづくり』に対しての「誇り」、「自信」、「こだわり」を大事にしていきます。

厳しさを乗り越えてこそ、真の成長がある

『何事も弱音を吐く前に、まずは行動を起こす』『必達の精神(必ずやり切る)と知恵と工夫によって積極果敢に挑戦する』『未達は恥と思え』これが当社の社風です。一見とても厳しいようにも思えますが、人は厳しさを乗り越えた時に初めて大きく成長できるものです。会社も同じです。当社もグローバル企業として、世界で競争できるメーカーになるためには厳しさを乗り越えなくてはなりません。今は飛躍の時です。このチャンスを掴み取り、トヨタグループの一員としてトヨタ車作りに貢献していきます。

現地現物

机上の空論では良い仕事は出来ません。何か問題があれば、自分の足で現地に行って現物を確認し、事実を見極める事が大切です。また、そのことが本質的な解決の始まりとなります。ですから、私も現場へ足を運ぶことを心掛けています。当社のスタッフ、エンジニアたちも現場へ足を運び、現場と一体となったモノづくりに取り組んでいます。

夢・魅力のある会社を目指す

会社生活は約40年です。人生の大部分を占めますね。長い会社人生でただお金を貰う為にだけ働くのではなく、仕事を通じて「やりがい」「達成感」を持つことが人間としての価値を高めるのではないでしょうか。そして定年退社の際には『協豊製作所に入社して良い人生だった』と心から思える・・・これが私たちの目指す会社です。

肩書きよりも『情熱』

肩書きだけでは仕事はできません。必要なのは肩書きよりもその人の可能性・能力です。可能性・能力は無限大であって、その人の「情熱」の中に存在しています。それを引き出し、成長させるのが会社の役目と私は考えます。例えば、どんなに優れた機械でも使うのは人です。その人が成長しない限り、優れた機械の能力を引き出すことは出来ません。つまり【会社=人】であり【会社の成長=人の成長】と言えるのではないでしょうか。

学生の皆様へ

ただ安定を求めるのであれば、当社の必要な人材ではありません。協豊の未来を切り開くのは若い皆さん自身です。私たちは何よりも『情熱』を持っている若い力を必要としています。皆さんが活躍できるフィールドは当社には間違いなくあります。そのフィールドで活躍してもらえることを期待しています。